プリントプレビュー表示

頭取メッセージ

取締役頭取 並木富士雄

 平素より第四銀行グループをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 当行では、平成27年度からスタートさせた「中期経営計画『ステップアップ 2nd Stage』」において、「コンサルティング機能の進化」を最重要戦術に掲げ、地方創生への貢献を通じて、地域とともに持続的に成長していくことを目指し、さまざまな活動に取り組んでおります。

 県内の平成27年度外国人宿泊数は3年連続で過去最高を更新しました。また、多くの県内自治体が地方版総合戦略に「観光」を掲げております。こうした動きを受けて当行では、訪日外国人増加に向けた取り組みを自治体や大学、企業などと協働して実施しております。

 今年度は、県内大学の留学生を対象とした観光地へのモニターツアーを実施し、外国人からみた県内観光地についての評価を自治体や観光業者へ還元しているほか、インバウンドや外国人材の活用に向けたセミナーを実施するなど、県内観光産業の活性化に取り組んでおります。

 また、金融商品を通じた社会貢献活動では、平成25年の取扱開始以来ご好評をいただいている「みらい応援私募債」に加え、私募債発行手数料の一部を地域の自治体に寄付し、地方創生に資する取り組みに活用してもらう「地方創生私募債」の取り扱いも開始いたしました。

 県内自治体により策定された「地方版総合戦略」は、今年度より実行段階を迎えております。当行ではこれからも、産官学金労言との連携を一層強化し、コンサルティング機能を進化させることで「地方創生」の実現に貢献することを目指してまいります。

 なお、平成29年1月には、基幹系システムの全面更改を予定しております。これに伴い、やむを得ずオンラインサービスの休止や、商品・サービスの一部改定あるいは廃止をさせていただくなど、お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、このシステム更改により、より利便性の高い商品・サービスのご提供に努めてまいりますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

以上

2016年11月

株式会社 第四銀行 取締役頭取 並木富士雄

このページの上部へ