プリントプレビュー表示

将来や万一にそなえる

だいしでは、皆さまやご家族のためのさまざまなそなえをご用意しています。ライフステージにあわせてご利用ください。
保険選びでお困りのかたは
お気軽にご相談ください
だいしでは、皆さまやご家族のためのさまざまなそなえをご用意しています。ライフステージにあわせてご利用ください。

医療保障

医療保険
病気やけがに対して、入院・手術給付金を受け取れる商品
がん保険
がんに対して、診断・入院・手術の給付金などを受け取れる商品

死亡保障

終身保険
ご契約時から一生涯を通じて、死亡保障を受けられる商品
定期保険
死亡、高度障害時などに保険金を受け取れる商品

学資保障

学資保険
お子さまの教育資金を計画的に準備できる商品

老後保障

個人年金保険
ご自身で老後の生活費などを準備できる商品
養老保険
保険期間中の万一にそなえつつ、老後の生活資金を計画的に準備できる商品
介護保険
介護が必要になったとき、保険金を受け取れる商品

その他の保障

火災保険
火災や落雷、雪災などで、建物や家財に損害が生じた際に保障を受けられる商品

その他のそなえ

401k(確定拠出年金)
ご自身で掛け金を運用し、老後に年金や一時金として受け取れる商品
遺言信託
相続や遺言に関するご相談、お手続きまでトータルにサポート
商品選びなどでお困りのかたは・・・
保険もだいしにご相談ください
いろいろな保険会社から、ベストな商品選びをサポートいたします!
一生のマネープランから広い視野でアドバイスいたします!
保険の基礎から専門的なことまで、なんでもお気軽におたずねください!
相談する
お気軽にお問い合わせください
だいしコールセンター
0120-86-4464(ハローダイシをヨロシク)
9:00~20:00(土日祝日・年末年始を除く)
一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合:
025-226-6595(通話料有料)
お申し込みはこちら
店舗を検索する
ご留意いただきたい事項

保険商品のリスクについて

商品の種類によって次のようなリスクがあります。

  • 変額保険・変額年金保険は、国内外の株式・債券などで運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額、解約返戻金額は既払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。
  • 外貨建て保険は、為替レートの変動により、お受け取りになる円換算後の保険金額がご契約時における円換算後の保険金額を下回ることや、お受け取りになる円換算後の保険金額が、既払込保険料を下回ることがあり、損失を生ずるおそれがあります。
  • 解約払戻金変動型保険は、市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金に反映されるため、市場金利の変動により解約返戻金が既払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。具体的には、中途解約時の市場金利がご契約時と比較して上昇した場合には、解約返戻金は減少し、逆に、下落した場合には増加することがあります。
  • リスクの内容は、商品によって異なりますので、詳しくは、各商品の「パンフレット」、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり」、「約款」、「特別勘定のしおり」(変額保険・変額年金保険の場合)などの資料でご確認ください。

ご契約者さまがご負担する費用について

保険商品によっては、費用がかかる場合があります。ご契約者さまにご負担いただく諸費用のうち主なものは以下の通りです。

  • 保険契約関係費
    ご契約時の初期費用や、保険期間中、年金受取期間中の費用など、新契約の締結・成立・維持・管理に必要な経費です。
  • 資産運用関係費
    投資信託の信託報酬や、信託事務の諸費用など、特別勘定の運用により発生する費用です。
  • 解約控除
    契約日から一定期間内の解約の場合に積立金から控除される金額です(解約時のみ発生いたします)。
  • 諸費用の合計額は上記を足し合わせた金額となります。ただし、ご契約者さまにご負担いただく費用は、保険商品ごとに異なるため費用の発生前に金額や割合を確定することが困難な場合があり、合計を表示することができません。
  • ご負担いただく諸費用やその料率は、商品によって異なりますので、詳しくは各商品の「パンフレット」、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」、「ご契約のしおり」、「約款」、「特別勘定のしおり」(変額保険・変額年金保険の場合)などの資料でご確認ください。

その他ご留意いただきたい事項について

  • 生命保険契約は、お客さまと引受保険会社のご契約であり、預金ではございません(第四銀行への預け入れではなく、お客さまと保険会社のお取り引きとなります)。第四銀行は生命保険募集代理店として保険契約の媒介を行いますが、契約の引き受けや保険金の支払いなどは、引受保険会社が行います。
  • 保険商品は預金保険の支払対象ではありません。また、元本の支払いおよび利回りなどを第四銀行が保証するものではありません。
  • 引受生命保険会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構により保護の措置がはかられますが、契約時に約定した死亡給付金や年金原資の金額などが削減される場合があります。
  • 法令上の規制により、お客さまの勤務先などによっては、一部の保険商品をお申し込みいただけない場合があります。
  • お客さまに保険商品のお申し込みをいただくかどうかが、第四銀行におけるお客さまの他のお取り引き(預金や融資など)に影響を与えることはございません。
  • 各保険商品のお申し込みに際しては、必ず所定の保険販売資格をもつ保険募集人にご相談ください。
  • ご検討にあたっては、各商品の「パンフレット」、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」により内容を十分にご理解ください。また、ご契約の際には、「ご契約のしおり」、「約款」、「特別勘定のしおり」(変額保険・変額年金保険の場合)などの資料を必ずご確認ください。
  • リンク先のコンテンツ(各引受保険会社のホームページ)は、各保険会社が管理しています。
このページの上部へ