プリントプレビュー表示

「ルネッサンスセブン投資事業有限責任組合」の組成について

17/03/09

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、中小企業の事業再生支援を目的とする
「ルネッサンスセブン投資事業有限責任組合(中小企業再生ファンド)」の組成に関する
組合契約を締結しましたので、お知らせいたします。
 本ファンドは、過剰債務等により経営状況が悪化しているものの、本業には相応の収益
力があり、財務改善や事業見直しにより再生可能な中小企業を対象に、中長期的な視点で
債権の買取や株式出資等の投資を行い、中小企業の再生を支援するものです。
 本ファンドの運営はルネッサンスキャピタル 株式会社が行い、地域経済の活性化や雇用
の維持に大きな役割を果たす中小企業などを主な投資対象としています。
 当行では、地域の中小企業の経営改善や事業再生の支援に積極的に取り組んでおり、本
ファンドへの出資を通じて、コンサルティング機能の一層の発揮に努め、地域経済の発展
に貢献してまいります。

【ファンドの概要】

名称

ルネッサンスセブン投資事業有限責任組合

ファンド総額※

126.27億円(うち、当行は10億円出資)

無限責任組合員

ルネッサンスキャピタル 株式会社

有限責任組合員 ※

第四銀行、全国の地方銀行9行、中小企業基盤整備機構

投資対象

全国の中小企業等

設立

平成29年3月9日

組合の存続期間

8年

 ※平成29年3月9日現在の概要であり、今後、有限責任組合員の追加参加によりファ   ンド総額が増加する可能性があります。                                      以 上           【本件についてのお問い合わせ先】電話025(222)4111             審査部取引先支援室/山中、湯淺(内線4661、4658)                 総合企画部/木部   (内線4011)
このページの上部へ