プリントプレビュー表示

「みらい応援私募債」の受託について

17/03/17

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)は、今般、株式会社 日本建機(代表取締役:金子
良治)の「みらい応援私募債※」を受託し、その手数料の一部を使い村上市立金屋小学校へ陸上
競技用ハードルを寄贈いたします。
 当行では、次世代支援活動を通じ、新潟の未来を担う子どもたちのたくましい成長をサポート
してまいります。
 
※「みらい応援私募債」
 次世代支援活動の趣旨にご賛同いただき、私募債を発行されたお客さまからいただく手数料の
 一部を使い、地域の学校や児童福祉施設などへ図書や備品を寄贈することにより、「これから
 の新潟の未来を支える子どもたちの、学びやたくましい成長を応援する」商品。

発行企業及び私募債の概要

発行企業名 (URL)

株式会社 日本建機 (http://nkenki.co.jp)

所在地

村上市

代表者

金子 良治

業種

土木工事業

発行日

平成29年1月19日

発行額

3千万円

発行企業の概要

同社は、昭和50年創業の土木・解体工事業者です。 事業規模は地域トップクラスで、特に解体工事では永年の実績に よるノウハウの蓄積により、高度で高効率な技術を保有し、環境 問題に配慮した安全な施工をお客さまに提供しています。 また、産業廃棄物のリサイクルにも注力しており、資源循環型社 会を構築するため、特に木屑のリサイクル処理においては特許を 保有する「カッセーチップ工法※」で成果を上げています。 豊かで快適な生活環境を創造することを目指し、「地域の皆様に 喜ばれる企業」を社員の合言葉に、誠意と熱意を持って業務に取 り組んでいます。 ※カッセーチップ工法…自然の循環システムを利用した工法で、 廃木材をチップ化し、微生物の力を借りて腐敗をさせずに熟成さ せ、自然に帰す循環型工法

                                       以 上             【本件についてのお問い合わせ先】電話025(222)4111             コンサルティング推進部/水口、渡邊(内線4310、4311)
このページの上部へ