プリントプレビュー表示

「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」参加行および武蔵野銀行によるシンジケートローンの取り組みについて

17/04/10

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)、株式会社 千葉銀行(頭取:佐久間 英利)、
株式会社 中国銀行(頭取:宮長 雅人)、株式会社 伊予銀行(頭取:大塚 岩男)、
株式会社 東邦銀行(頭取:北村 清士)、株式会社 北洋銀行(頭取:石井 純二)の
「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」※に参加する6行および株式会社
武蔵野銀行(頭取:加藤 喜久雄)は、株式会社 ザイマックス(代表取締役:島田 雅文)
に対する、シンジケートローンを取り組みいたしましたので、お知らせします。 
 株式会社 ザイマックスは、不動産の経営代行を主力とする不動産総合サービス企業です。
事業拡大に伴う同社の機動的な資金調達ニーズに対応するため、総額23億円のコミットメ
ント付タームローンを組成いたしました。
 当行は、今後も「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」の枠組を活用し、お
客さまにとって価値ある金融ソリューションの提供に努めてまいります。
 ※日本アイ・ビー・エム株式会社協力のもと、金融分野における先進的なIT技術(フィ
  ンテック)とその活用について共同で調査・研究を行う組織。現在、第四銀行・千葉銀
  行・中国銀行・伊予銀行・東邦銀行・北洋銀行の6行が加盟している。 
                     記
【シンジケートローンの概要】

アレンジャー

千葉銀行

参加金融機関

第四銀行、千葉銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行、武蔵野銀行

契約締結日

平成29年3月31日(金)

組成総額

23億円

貸出形態

コミットメント期間付タームローン

【株式会社 ザイマックスの概要】

所在地

東京都港区赤坂1-1-1

代表者

島田 雅文

業種

不動産総合サービス業

資本金

2,612百万円

設立

平成2年3月

                                       以 上              【本件に関するお問い合わせ先】電話025(222)4111                           総合企画部/田村(内線4031)
このページの上部へ