プリントプレビュー表示

「だいし企業育成ファンド1号投資事業有限責任組合」の設立について

05/12/20

 本日、株式会社 第四銀行(頭取:小島 国人)と第四キャピタル 株式会社(社長:稲田 精美)
は、中小・ベンチャー企業や新分野に事業展開する企業等の育成・支援を通じ、県内経済の活性化に
寄与するため、共同出資により「だいし企業育成ファンド1号投資事業有限責任組合」を設立いたし
ました。

1.設立の目的と特長
(1)当行は、「新潟産業創造ファンド」への出資、ベンチャー企業向け制度融資「ベストサポート」
  での資金支援、育成支援担当者の配置等を通じて、ベンチャー企業等の育成支援活動を行ってい
  ます。さらに多くの企業に機動的に投資し、県内の経済活性化に寄与するため、この度、第四銀
  行グループで新たなベンチャーファンドを設立いたしました。
(2)企業ニーズの多様化が進む中、必ずしも株式上場を展望していない中小・ベンチャー企業も幅
  広く本ファンドの投資対象といたします。
(3)単に事業資金を提供するだけではなく、経営指導、ビジネスマッチング等経営全般にわたる育
  成支援を行い、企業の成長発展をバックアップいたします。また、専門家との提携や新潟大学な
  どの各支援機関と産学官のネットワークを活用して、育成支援機能を強化しております。

2.ファンドの概要
準拠法 「投資事業有限責任組合契約に関する法律」に基づく組合
ファンド総額 5億円
ファンド運営会社 第四キャピタル 株式会社
出資者 第四銀行(99%=495M)、第四キャピタル(1%=5M)の2人組合
投資対象企業 自社情報の開示に積極的で、
・競争力のある商品やサービスを持って、事業拡大を目指す中小・ベンチャー企業
(上場展望を投資条件としない)
・環境問題や社会的に意義ある事業に取組む企業、農業分野に参入する企業
投資対象地域 当行本支店の営業エリア内に本社又は営業所を有する企業
(県外も対象とするが、県内に貢献があること)
投資規模等 ①20社程度 ②業種、業歴の限定なし
ファンド期間 10年
技術評価・育成支援
提携先
・株式会社 ベンチャーラボ=技術・事業評価、販路拡大・技術提携
・中小企業診断協会 新潟支部(中小企業診断士)=事業計画書作成支援
・外部の育成支援アドバイザー
 以 上                 【本件に関するお問い合わせ先】電話025(222)4111                            金融サービス部/久保(内線4436)
このページの上部へ