プリントプレビュー表示

観光
~観光支援に向けた取り組み~

このようなお悩みはございませんか?
  • 年々集客が落ちている なんとか歯止めをかけないと
  • 独自性のある情報発信により、同業他社に差をつけたい
  • 首都圏で地元の観光PRや特産品の販売を行いたい
  • ローコストオペレーションの実現により、生産性を高めたい
【イメージ】観光
「だいし観光学校」などの活動を通じ、観光支援に取り組んでいます
  • コスト削減
  • イベント運営
  • 首都圏観光PR
  • 着地型観光支援

サポート例

コスト削減

●「だいし観光学校」では、お客さま満足度を高める生産性革新について学んでいます。

●提携企業派遣による「省エネ診断」提案を行っています。

イベント運営

●「だいし観光学校」では、地域単位や企業単位で行う集客イベントの運営ノウハウについて学んでいます。

首都圏観光PR

●東京支店(東京・日本橋)1階のアンテナショップ「ブリッジにいがた」を県内企業に提供し、特産物や観光PRの支援を行っています。

着地型観光支援

●新潟経済社会リサーチセンターと協働し、温泉地などを面的に支援する「着地型観光」を推進しています。

新たな視点、独自のサポートでみなさまを応援!地域の活性化を目指します!
コンサルティング推進部 地方創生推進ライン
025-229-8180
9:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)
ご相談例
太陽光発電事業に参入したい
東京・日本橋の「ブリッジにいがた」を利用したい
県内外の展示会・商談会に参加したい
このページの上部へ