プリントプレビュー表示

頭取メッセージ

取締役頭取 並木富士雄

 平素より第四銀行グループをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 当行では、平成27年度からスタートさせた「中期経営計画『ステップアップ 2nd Stage』」において、「コンサルティング機能の進化」を最重要戦術に掲げ、地方創生への貢献を通じて、地域とともに持続的に成長していくことを目指しております。「ステップアップ 2nd Stage」の最終年度にあたる平成29年度は、その総仕上げとして、さまざまな活動に取り組んでおります。

 平成29年1月4日には新システムがスタートし、順調に稼働しております。システム移行にあたりましては、ATMの休止や商品の改廃などにより、ご不便をおかけいたしましたが、改めまして、皆さまのご理解、ご協力に心より御礼申し上げます。

 このシステム移行は出発点であり、今後はより一層、利便性の高い商品・新たな金融サービスの開発などに積極的に取り組んでまいります。

 また、3月にはIT技術の活用による新たな金融サービスの実現に向けた態勢を強化するため、「ITイノベーション推進室」を設置いたしました。社会全体のデジタル化が進み、Fintechを活用した新たな決済手段が誕生するなど、金融サービスは大きく変化しています。この変化にスピード感をもって対応し、既成概念にとらわれない柔軟な発想によって、先進的で利便性の高いサービスの開発やご提供に努めてまいります。

 当行は、本年4月に、株式会社北越銀行と経営統合に関する基本合意書を締結し、来年4月の持株会社設立に向けて準備を進めているところです。

 両行が長年にわたり培ってきたお客さまとの信頼関係や地域への深い理解を結集させ、経営資源を強化することで、お客さまの利便性向上やお客さまの企業価値の最大化へのご支援に取り組み、地方創生、地域経済の発展への貢献を永続的に果たしてまいる所存です。

 何卒、従来にもましてご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

以上

2017年5月

株式会社 第四銀行 取締役頭取 並木富士雄

このページの上部へ