プリントプレビュー表示

インターネットバンキング だいしダイレクト

だいしダイレクトはパソコンやスマートフォンで、いつでも・どこでも残高照会やお振り込みができる便利なサービスです。

※保守日・保守時間は除きます。

※一部のサービスについては、お取り扱いができない時間帯がございます。

※個人事業主のお客さまは、インターネットでは「だいしダイレクト」にお申し込みいただけません。ご希望の場合は、最寄の店舗にご相談ください。

セキュリティ

【イメージ】セキュリティ

お客さまが安心してご利用いただけるよう安全の強化に取り組んでおります。

通信の暗号化

お客さまとの情報通信では、128bitSSLという最新の暗号化技術を採用し、情報漏えい、盗聴、改ざんなどの不正を防止しています。

強固な情報管理

強固なファイヤーウォール(ネットワークへの不正アクセスを防ぐための障壁)によって不正アクセスを防止し、お客さまの大切な情報をお守りします。

専用暗証番号

だいしダイレクトをご利用の際は、ユーザーID、ログインパスワード、確認用パスワードにてご利用いただきます。

※なお、ユーザーID、パスワードは変更できます。セキュリティを高めるために、定期的に変更されることをお薦めします。
また、他人から推測されやすい番号の利用は避けてください。

※また、ユーザーIDパスワードは厳重に管理してください。
紛失、盗難の場合はだいしコールセンター 0120-86-4464へお電話ください。
一部のIP電話などフリーダイヤルをご利用いただけない場合 025-226-6595(通話料有料)

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードは、約1分ごとに変化し、第三者が取得しても1分後にはそのパスワードは無効となるため、セキュリティレベルの高いサービスです。
スマートフォンの専用アプリ(ソフトウェアトークン)、またはキーホルダー型のワンタイムパスワード生成機(ハードウェアトークン)で生成されるパスワードを、だいしダイレクトにログインいただく際にログインパスワードとともに使用し、本人確認を行う機能です。

※スマートフォンでだいしダイレクト」をご利用いただく場合は、ワンタイムパスワードのご利用必須とさせていただいております。

※パソコンで50万円超の振替・振込・料金払込のお取引をされる場合は、ワンタイムパスワードのご利用が必須です。

アクセス環境の分析(リスクベース認証)

リスクベース認証は、第三者のなりすましによる犯罪などの不正利用を防ぐためのセキュリティ対策です。
インターネットバンキングにログインする際のアクセス環境を分析し、お客さまが普段利用されているパソコン以外のパソコンで利用される場合など、通常と異なるご利用環境(端末情報等)と判断した場合、お客さま本人であることを確認するため、ご本人を特定させるための認証(追加認証)を行う機能です。

ソフトウェアキーボード(スパイウェア対策)

画面に表示されるキーボードでパスワード入力操作をしていただきます。
キーロガー(キーボードの入力情報を盗み取る)タイプのスパイウェアに対して有効です。

電子メールお知らせサービス

お客さまがお取り引きを行う都度、ご登録いただいている電子メールアドレスへお取り引きの確認のメールを送らせていただきます。そのため、不正な取引をご自身で監視することができます。

※お客さまより携帯電話のアドレスをご登録いただく場合は、当行からのメール(ドメイン:webcenter.anser.or.jp)を受信いただけるよう設定をお願いいたします。

ログインタイムアウト

一定期間を経過いたしますと、自動的にだいしダイレクトのサイトよりログアウトされます。この機能により、お客さまが席を離れた際に、不正に操作されるリスクを抑えます。

SaAT Netizen(サート・ネチズン)

当行ネットバンキングをご利用の際に、ネチズンを起動することで、キーボードから入力した内容が暗号化されます。 (KeyCrypt(キークリプト)機能)。
キーボードの入力履歴情報を不正に取得しようとする、キーログハッキングなどパソコンの入力履歴を盗むツールからの情報が流出に強い効果があります。

「EV SSLサーバ証明書」による検証

対応ブラウザをご利用のお客さまが、だいしダイレクトをご利用された場合、ブラウザのアドレスバーが緑色に変わり、ホームページが本物か偽物かを簡易にご確認いただけます。

暗証番号ロックシステム

暗証番号を一定回数以上連続して入力相違された場合、サービスのご利用ができなくなります。

お客さまに実施していただきたいセキュリティ対策

インターネットバンキングのログインIDやパスワードの管理は厳重に行ってください。

ご自身の預金口座のお取引明細や残高を定期的にご確認くださいますようお願いいたします。ご使用の暗証番号については、他人に推測されにくいものを使用し、定期的に変更してください。
また、他のインターネットで使用している暗証番号と異なるものを使用するなど、十分ご注意ください。

インターネットバンキングへの電子メールアドレスをご登録ください。

電子メールアドレスをご登録いただきますと、振込みなどのお取引の都度、ご登録いただいた電子メールアドレスにメール通知いたします。万が一不正操作された場合には、早期検知が可能となりますので、電子メールアドレスの登録をお勧めいたします。

スパイウェアやフィッシング詐欺にご注意ください。

心当たりのない電子メールの添付ファイルは絶対に開かないでください。また、不審な電子メールに記載されたリンク先のサイトにアクセスしたり、返信しないように十分にご注意ください。

スパイウェア
パソコンなどで入力した個人情報を収集してインターネット経由で送信してしまう不正ソフトのこと。

フィッシング詐欺
金融機関を装い、電子メールに偽のリンクを記載し、偽のウェブサイトにアクセスさせることで、暗証番号などのお客さまの重要情報を盗み出し、預金を払い出す行為のこと。

セキュリティに関するアップデートは必ず実施してください。

お客さまのパソコンのOS、ブラウザなどのセキュリティ更新は常に行ってください。サポート期限が切れてしまったOS、ブラウザは絶対に使用しないでください。

ログインの都度、前回ログイン日時をご確認ください。

身に覚えのないログイン履歴やお取引きがある場合には、速やかにだいしコールセンターまでご連絡ください。

ログインの際はソフトウェアキーボードをご利用ください。

会員番号、暗証番号をご入力する際は、画面上に表示されたキーボードをご利用ください。キーボードから入力情報を盗むスパイウェアに効果的です。

振込限度額を設定してください。

振込限度額を設定し、なおかつ限度額は必要最低限まで引き下げてください。

不審なメールや画面を見たらすぐにご連絡ください。

金融機関になりすました不審なメール・サイトなどを発見した場合は、だいしコールセンターまでご連絡くださるとともに、新潟県警察本部、または最寄りの警察署への通報をお願いいたします。

新潟県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課
電話:025-285-0110
インターネットバンキングだいしダイレクトに関するご照会
受付時間
サービス内容については…だいしコールセンター
0120-86-4464
一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合:
025-226-6595(通話料有料)

9:00~20:00
(土日祝日・年末年始を除く)

このページの上部へ