プリントプレビュー表示

開示などの手続きに関する事項

2006年4月1日
(2019年10月1日改訂)

当行はご本人からの請求により、ご本人の保有個人データの、開示、訂正、利用停止(以下「開示など」といたします)に応じさせていただきます。なお、訂正は当行の保有するデータ内容が事実と異なる場合に、また利用停止につきましては、当行が不適切な方法によりデータ取得を行っていた場合、もしくは定められた目的以外で利用していた場合に応じさせていただきます。

1. 開示などの対象となる項目

開示などの対象としている「保有個人データ」の項目は以下のようなものがございます。ご本人の氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、電子メールアドレス、口座番号 またはお取り引き番号、勤務先情報、所得額、お取り引きの残高、お取り引きの明細 など

2. 開示などのご請求先

当行所定の依頼書に本人確認書類添付のうえ、当行本支店窓口までご持参ください。なお代理人での請求については、当行所定の代理人選任届をご提出いただきます。また、代理人のかたが本人であることの確認資料をいただきます。

3. 開示などの請求に際してご提出いただく書類など

●当行所定の依頼書
「個人情報開示依頼書兼口座振替依頼書」

●本人確認のための書類
運転免許証、パスポートなど本人であることが確認できる資料

4. 手数料

1回の申請ごとに、金1,100円を現金でお支払いいただくか、またはご指定の預金口座から振り替えさせていただきます。

5. 開示請求に対する回答方法

ご本人の依頼書記載住所宛に書面により回答申し上げます。なお開示項目によっては日数のかかる場合もございます。

6. 保有個人データを開示できない場合

下記の場合には、保有個人データの全部または一部を開示できないことがあります。
一部非開示とした場合でも、手数料は返還出来ない場合があります。

●ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれのある場合

●当行の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

●法令に違反することとなる場合

7. 個人情報の取り扱いに関するご質問ならびに苦情の受付窓口に関する事項

当行の個人情報の取り扱いに関するご質問ならびに苦情については、下記までお申し出ください(安全管理措置に関する事項も含みます)。

●個人情報の取り扱いに関するご質問ならびに苦情のお申し出先
株式会社第四銀行 お客さまサービス室
〒951-8066
住所 新潟市中央区東堀前通七番町1071番地1
電話番号 025-222-4111(代表)

●当行の加盟する認定個人情報保護団体
当行は、個人情報保護法上の認定を受けた認定個人情報保護団体である下記団体に加盟しております。下記団体では加盟会社の個人情報の取り扱いについての苦情・相談をお受けしております。

<銀行業務など>

●全国銀行個人情報保護協議会
http://www.abpdpc.gr.jp
【苦情・相談窓口】
電話03-5222-1700 またはお近くの銀行とりひき相談所

<登録金融機関業務>

●日本証券業協会 個人情報相談室
http://www.jsda.or.jp
【苦情・相談窓口】
電話03-3667-8427

●一般社団法人金融先物取引業協会 個人情報苦情相談室
http://www.ffaj.or.jp/hogodantai/index.html
【苦情・相談窓口】
電話03-5280-0881

以上

お気軽にお問い合わせください
だいしコールセンター
0120-86-4464(ハローダイシをヨロシク)
9:00~20:00
(土日祝日・年末年始を除く)
一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合:025-226-6595(通話料有料)
このページの上部へ