プリントプレビュー表示

株式会社 グリーンエナジーの新連携計画の認定について

07/06/22

1.株式会社 第四銀行(頭取:小島 国人)では、株式会社 グリーンエナジー(所在地:
  十日町市、代表取締役:小海 孝雄、廃棄物燃焼処理システムの設計・施工)の異分野
  連携新事業分野開拓計画(*1)の認定(平成19年6月22日付)に当たり、支援
  金融機関(*2)になりました。
2.同社は、食品加工工場の排水処理過程で出るフロス(浮上油脂)や脱水汚泥などの難
  燃性廃棄物を高温焼却出来る燃焼処理システムの設計・施工を行っています。今回、
  同社が異分野企業と連携して行う「紙おむつ専用焼却炉・処理サービスの事業化」計
  画が、関東経済産業局より認定を受けたものです。
3.当行は、新潟県内金融機関としては初めて、新連携支援地域戦略会議事務局の設置さ
  れている独立行政法人 中小企業基盤整備機構関東支部と「業務連携・協力に関する
  覚書」を平成19年3月に締結しました。今回の同社の計画認定に当たっては、本覚
  書に基づき、同機構関東支部と連携して事業計画策定等の支援を行ってまいりました。
  当行が新連携計画の支援金融機関となるのは、本件が3件目(県内企業2件、県外企
  業1件)となります。

 (*1)平成17年4月に施行された「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」
     における「新連携支援」で、異分野の中小企業等が連携して行う新事業活動
     の計画認定を行い事業化支援を目的とするものです。
 (*2)新連携計画の事業化にあたっては、連携体のコア企業の取引金融機関が支援
     金融機関として関与していることが求められています。

                                     以  上

                       【本件に関するお問い合わせ先】℡025(222)4111
            金融サービス部/中村(内線4438)、古川(内線4441)
このページの上部へ