プリントプレビュー表示

スーパーマーケットなどへの「グリーンATM」設置及びカーボン・オフセットへの取り組み開始について

14/07/23

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、スーパーマーケット等の店内で運行す
るコンパクトサイズのATM、通称「グリーンATM」を順次設置いたします。
 「グリーンATM」はメンテナンス等のための専用ブースを持たないコンパクトなAT
Mです。これにより、従来よりも狭いスペースへの設置が可能となり、お客さまがより利
用しやすい場所でのサービスのご提供と省エネルギー化を実現します。
 また、「グリーンATM」のご利用により、森林保全に貢献できるカーボン・オフセッ
ト(※1)の取り組みを、銀行ATMとしては全国で初めて実施いたします。
 <だいし>では「グリーンATM」の設置を順次拡大し、これからもお客さまの利便性
向上や更なるサービス拡充に努めてまいります。

(※1)カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において排出されるCO2を、別
    の場所において認められた温室効果ガス吸収量により埋め合わせる(オフセット
    する)という考え方です。

                     記
1.「グリーンATM」について
 ・メンテナンス時などに必要な専用ブースを持たない、省エネ・省スペースでの設置が
  可能なコンパクトなATMです。
 ・<だいし>のオリジナルキャラクターである、かるがもファミリーと新潟県カーボン
  ・オフセットマークが目印です。

2.カーボン・オフセットについて
 ・ATM稼動に伴い排出されるCO2を新潟県のクレジット(※2)を活用してオフセット
  することで、新潟の森林保全につなげます。
 ・今回の取り組みでは、ATMのご利用1回あたり20gのCO2をオフセットします。多
  くのお客さまにご利用いただくことで、森林保全へ貢献できる仕組みです。(※3)

(※2)新潟県のクレジットとは、新潟県の森林整備による「CO2吸収量」をクレジット
    (温室効果ガス排出削減・吸収量)として県が認証したもので、企業が購入し、
    排出するCO2とオフセットすることでCO2削減への活用が可能となります。
(※3)お客さまのATM利用量に応じてカーボン・オフセットを行い1年間で杉の木
    約40本に相当するCO2吸収量をオフセットできる見込みです。

3.「グリーンATM」の設置時期・場所について
 ・8月9日(土)  ウオロク桜木店(柏崎市)への設置
 ・10月中     高田地区のナルスへの設置
 ・11月以降    JR、大学等に順次展開する予定
                                     以 上
              【本件に関するお問い合わせ】025-222-4111
            営業統括部/佐藤(順)、佐藤(英)(内線4214、4221)
このページの上部へ