プリントプレビュー表示

法人向けインターネットバンキング(だいしIB)における預金等の不正な払戻しに関する被害補償について

14/11/19

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、法人向けインターネットバンキング(だいしIB)の
不正利用による被害補償制度の取り扱いを開始します。
 当行は、今後もお客さまの利便性向上を目指し、安心してご利用いただけるサービスの提供に努めて
まいります。

                      記

1.被害補償への取り組み
 一般社団法人 全国銀行協会が平成26年7月17日に公表しました「法人向けインターネットバンキング
 における預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方」に基づき、お客さまに安心してサービスをご
 利用いただくため、「だいしIB」不正利用による被害補償の取り扱いを開始します。

2.被害補償制度の内容
 「だいしIB」による預金等の不正払戻しによる被害に遭われた場合、1事故あたり1,000万円を限度
 額として補償します。

3.補償開始日
 平成26年12月1日(月) ※補償開始日以前に発生した被害は補償対象となりません。

4.補償対象とならない場合
 以下に該当する場合、補償対象となりません。
 ①お客さまの故意または重大な過失によって生じた損害の場合
 ②お客さまが銀行に虚偽の説明を行った場合
 ③銀行への通知を被害発生日から30日以内に行わなかった場合
 ④警察に被害届を出さない場合や、当行の被害調査に協力いただけない場合
 ⑤セキュリティ対策ソフトを導入していない場合や、導入していても最新の状態に更新していない
  場合
 ⑥戦争、地震などによる著しい秩序の混乱に乗じてなされた不正使用によって生じた損害の場合

5.被害に遭われた場合
 万が一、身に覚えのない不審なお取り引きにお気づきの際は、直ちに当行のお取り引き店もしくはEB
 デスクまでご連絡ください。

 全国銀行協会ホームページはこちら

                                           以 上

                       【本件についてのお問合せ先】電話025(222)4111
                        営業統括部/佐藤(英)、星野(内線4221、4222)
このページの上部へ