プリントプレビュー表示

「新潟市国家戦略特区農業保証(通称:アグリ特区保証)制度資金」の第1号案件の取り扱いについて

15/02/27

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、農業特区に指定された新潟市が創設した
「新潟市アグリ特区保証制度資金」につき同制度の第1号案件を取り扱いましたので以下の
とおりお知らせいたします。
 当行では、今後も農業の6次産業化や創業、雇用拡大への支援を通じ、地方創生に積極的
に取り組んでまいります。

                     記
1.第1号案件ご融資先の概要

融資先名 (代表者名)

ヤマヨ果樹園 (園主:小柳 雅敏)

所在地

新潟市南区大郷2460‐子

創業

現在の園主の就農は昭和58年1月。現園主は18代目

事業内容

日本梨、西洋梨、ぶどうの生産および農産物の加工

資金使途

生産の拡大、加工商品の高付加価値化に向けた資金

融資日

平成27年2月25日

融資期間

7年

特徴等

・同園は良質な堆肥を使用して減化学肥料と減農薬に取り組み、新  潟県内でいち早くエコファーマー※の認定を受けました。  ※エコファーマーとは、持続性の高い農業生産方式の導入の促進   に関する法律に基づき、都道府県知事が認定した農業者の呼称   です。 ・特にパイオニアとして早くから栽培に取り組んできた新潟県のブ  ランド農産物であるル・レクチエ(西洋梨)は高い品質が評価さ  れ、首都圏の高級スーパー・百貨店等でも採用されています。

2.「国家戦略特区」とは  ・国が成長戦略の柱として掲げる経済特区で、特定の地域や分野を限定して規制緩和や税   制上の優遇措置を行うことで企業の投資や人材を呼び込み、地域経済の活性化を目指す   政策です。  ・平成26年3月に新潟市は「革新的農業実践特区」に選定され、農業の生産性向上及び   農産物・食品の高付加価値化を実現し、農業の国際競争力強化のための拠点形成と農業   分野の創業、雇用拡大を目指しています。 3.「新潟市アグリ特区保証制度資金」とは  ・農業特区における規制緩和項目の一つである「農業の信用保証制度の適用」により、こ   れまで新潟県信用保証協会の信用保証の対象とならなかった農業に関する資金が、対象   として認められました。  ・本制度資金を活用することで、農業者は生産から加工・流通等を一体として取り組む6   次産業化に関する資金調達の円滑化が図られます。                                       以 上             【本件に関するお問い合わせ先】電話025-222-4111                営業統括部 ニュービジネス企画室/西山(内線4216)
このページの上部へ