プリントプレビュー表示

「環境大臣賞」の受賞について
~グリーンATMによるカーボン・オフセットの取り組み~

15/03/11

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、環境省「持続可能な社会の形成に向けた
金融行動原則(21世紀金融行動原則)」において、「グリーンATMによるカーボン・オ
フセットの取り組み」が、環境大臣賞を受賞しましたのでお知らせいたします。
 当行では、これからも金融を通じて環境に配慮した取り組みを行い、地域の発展に貢献し
てまいります。

                   記
【受賞の概要】 

受賞名

環境大臣賞

取組名称

グリーンATMによるカーボン・オフセットの取り組み

主な 選定理由

グリーンATMは、「使えば使うほど環境へ貢献できるATM」をコンセプト とし、ATM利用1件につき20gのCO2をオフセットする取り組みです。 身近な存在であるATMの利用で環境保全に取り組むことができるという新 たな着想や、利用により多くのステークホルダーの環境貢献意識の向上が期 待できること、さらには他の金融機関でも同様に取り組むことが可能である という汎用性などが評価されました。 また、カーボン・オフセットにおいて新潟県内で認証されたクレジットを利用 することにより、第四銀行とATM利用者が一体となって地域貢献・環境貢 献活動に取り組める点が高く評価されました。

  ◆「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の詳細に    ついては、環境省のホームページをご覧ください     http://www.env.go.jp/policy/keiei_portal/kinyu/gensoku.html   ◆「グリーンATMの取り組み」の詳細については、当行のホームページをご覧ください。     グリーンATMの取り組み   ※「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」とは、環    境省が事務局となり策定した、持続可能な社会形成のために必要な責任と役割を果た    したいと考える金融機関の行動指針のことで、平成27年2月現在193の金融機関    が署名している。   ※環境大臣賞とは、年に一度、署名金融機関から「持続可能な社会の形成に資する取組    事例」を募り、その中からグッドプラクティス(優良事例)として複数の金融機関が    選定され、更にそのグッドプラクティスの中から1金融機関に授与されるもの。なお、    環境大臣賞は今回より新たに設定された賞であり、当行が第1回目の受賞。                                        以上               【本件に関するお問い合わせ先】025-222-4111             営業統括部 佐藤(順)、佐藤(英)/内線4214、4221
このページの上部へ