プリントプレビュー表示

訪日外国人観光客受入のためのインフラ整備に向けた取り組みについて

16/06/15

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、株式会社 PIJIN(代表取締役:高岡
謙二)および当行関連会社である第四コンピューターサービス 株式会社(代表取締役
社長:大嶋 一憲)と連携し、増加する訪日外国人観光客の受入準備に向けたインフラ
整備の支援への取り組みを開始いたしましたので、お知らせします。
 当行では、地域金融機関として新潟県の観光活性化を支援することで、交流人口の増
加を促し、地方創生の実現に貢献してまいります。

                  記
【取組内容】
  当行と第四コンピューターサービス 株式会社が連携し、訪日外国人向けの多言語翻
 訳サービス「QR Translator※」の普及を促進させることで、県内自治体や観光関連事
 業者などの外国人観光客への対応に向けたインフラ整備を支援します。

 ※QR Translator
  株式会社 PIJINが提供するサービスで、看板やチラシ等に表示されたQRコードを携
  帯端末等で読み取り、あらかじめ登録された複数の言語から自国語を選択すると、
  翻訳されて表示されるサービスです。
  日本語の看板や印刷物を簡単に多言語化することが可能であり、看板や料理メニュ
  ーなどを複数言語で用意する必要がなく、専用アプリケーションも不要であること
  から、インフラ整備にかかるコストを大幅に削減することができます。
  本サービスは、第四コンピューターサービス 株式会社が株式会社 PIJINの販売店と
  なります。

(参考)株式会社PIJIN概要
  社 名:株式会社PIJIN
  代表者:高岡 謙二
  所在地:東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館3F
  資本金:94,505,000円
  設 立:平成23年1月
                                     以上
          【本件に関するお問い合わせ先】
          第四銀行 コンサルティング推進部
           電話025-222-4111 担当:小野(内線4384)
          第四コンピューターサービス
           電話025-243-7242 担当:中川(一)、齋藤
このページの上部へ