プリントプレビュー表示

新潟大学・新発田市・新発田商工会議所と連携した地方創生への取り組みについて

16/09/07

 株式会社 第四銀行(頭取:並木 富士雄)では、新潟大学(学長:髙橋 姿)、新発田市
(市長:二階堂 馨)および新発田商工会議所(会頭:佐藤 哲也)と連携して、「新発田
食関連企業見学・交流事業」を実施します。
 この交流事業では、新潟大学の学生が企業見学や経営者・従業員との交流を通じて、各
企業の経営理念や、商品・技術開発に携わることで、企業への理解を深め、県内就職率の
向上と共同研究の土壌づくりを促進します。
 今回は、「食」分野で成長を続けている、新発田市の片山食品 株式会社(代表取締役:
片山 吉朗)、菊水酒造 株式会社(代表取締役:髙澤 大介)、日東アリマン 株式会社
(代表取締役:齋藤 弥壽夫)、株式会社 宮野食品工業所(代表取締役:宮野 紳一朗)の
4社を訪問し、会社見学や社員との意見交換を行います。
 当行では、産官学金連携により地域経済活性化に取り組み、地方創生の実現に貢献してま
いります。
                     記

日  時

<1日目> 平成28年9月15日(木)8:30~17:30 <2日目> 平成28年9月26日(月)8:30~17:30 

訪問企業

<1日目> ・株式会社 宮野食品工業所(代表取締役:宮野 紳一朗) ・日東アリマン 株式会社 (代表取締役:齋藤 弥壽夫) <2日目> ・片山食品 株式会社 (代表取締役:片山 吉朗) ・菊水酒造 株式会社 (代表取締役:髙澤 大介)

内  容

企業説明・実地見学、経営者・若手社員との意見交換等

参加者数

新潟大学農学部の学生20名程度

主  催

第四銀行、新潟大学、新発田市、新発田商工会議所

                                      以 上            【本件に関するお問い合わせ先】電話(025)229-8180             コンサルティング推進部/古川、関川(内線4382、4385)
このページの上部へ