プリントプレビュー表示

キャッシュカードや暗証番号の管理には十分ご注意ください

最近、キャッシュカードに関わる金融犯罪が全国的に増加しております。
特に偽造キャッシュカードを使い、預金などが引き出される被害(いわゆるスキミング)が拡大しています。このような被害に遭わないために、お客さま自身のキャッシュカードの厳重な管理も重要なポイントとなります。

類推注意

暗証番号は、生年月日、電話番号、住所の地番、自動車のナンバー、連続した数字などを避け、類推されにくいものをお使いください。 類推されやすい番号は、すみやかに変更されることをお勧めします。

併用注意

キャッシュカードの暗証番号はキャッシュカードのみにご利用いただくことをお勧めします。ゴルフ場の貴重品ボックスからキャッシュカードを盗み取り、磁気データをコピーし、貴重品ボックスの暗証番号とキャッシュカードの暗証番号が同一であったため、預金が引き出された事件が発生しました。 キャッシュカードの暗証番号は他のサービスの暗証番号として使うことは避けましょう。

保管注意

偽造被害防止のためにキャッシュカードは常に肌身離さず、管理には十分ご注意ください。

●車の中に放置しない。

●飲食店などで壁や椅子に掛けた上着やカバンからキャッシュカードを抜き取られないよう、注意する。

周囲注意

ATMでの預金の払戻の際に、暗証番号を後ろから見られたり、他人に知られたりしないようにいたしましょう。

残高注意

通帳や残高照会で口座の取引内容を頻繁にチェックしましょう。

被害に遭われた場合の連絡先

万一、キャッシュカードの偽造・紛失・盗難・不審な取引に気付かれた場合は、下記までご連絡ください。

●お取り引き店またはお近くの当行本支店窓口(受付は平日の営業時間中)

●だいしコールセンター 通話料無料の0120-86-4464(休日および営業時間外もご連絡をお受けいたします)
一部のIP電話などフリーダイヤルをご利用いただけない場合 025-226-6595(通話料有料)

以上

お気軽にお問い合わせください
だいしコールセンター
0120-86-4464(ハローダイシをヨロシク)
9:00~20:00
(土日祝日・年末年始を除く)
一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合:025-226-6595(通話料有料)
このページの上部へ